指笛を上手く鳴らすコツ

エイサーやカチャーシーなどでピーピーする「指笛?」を吹くコツがあったら教えてください。
形だけ真似してもスースーとしか音が出ません。
エイサーなどでは体を動かしながらでも確実に音を出しているので簡単そうに見えるのですが自分でやってみると相当難しいです。
これは練習あるのみだと分かっているのですが、上達するためにもアドバイスが欲しいです。
手の形は何となく見て真似出来ますが、見えない部分の指先や口の中のコツがあったらお願いします。 【マツリンさん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

指笛を上手く鳴らすコツ” への2件のコメント

  1. 親指と人差し指か中指を丸めて指先同士をくっつけます。そのまま口の中に入れ、舌の裏側に触れる状態を作ります。そのまま空気がなるべく漏れないように唇をしめるようにして思い切り吹いてみてください。
    最初は難しいですが何回か行っているとなんとなく分かってくると思いますので位置などを変えながらコツコツ行ってみてください。

  2. 自分の場合はOKの指のまま口に持っていっています。コツは口の中の空間をなるべく少なくするようにすると綺麗な音が出やすいと思います。運動会で先生が首から下げて鳴らす笛のような空間をイメージして口の中の狭い空間を勢いよく息が流れるとぴーと鳴ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">