沖縄流?駐車の方法

この前、車を当てられました。

沖縄のスーパーやデパートでの車の駐車の方法は前側から駐車スペースに入れている車が多いですよね。
初めて見た時は不思議な光景でした。
今では自分も頭から駐車したりもしますが、前側からの駐車って難しくてなかなかうまくできません。

あるスーパーに買い物に行きうまく前駐車が出来てホッとしました。
そしてゆっくりと買い物を済ませて車に戻ると・・

隣にボロボロの白い車が右と左の白線を横断するように前側から少し斜めに駐車していました。
斜めに駐車しているのにタイヤはハンドルを一番切った状態で内側を向いていました。
どうすればこんな駐車の仕方が出来るのだろう?と
そのぐらいの疑問を持ちながら自宅に帰ったのですが。

当日は気が付かなかったのですが
次の日の朝に出社しようと車に乗り込もうとしたら前タイヤのすぐ後ろ側の辺りに凹みがありました。あの車がとまっていた側です。

その時にしっかりとチェックしておけば良かったです。
当てたのに堂々と隣に駐車されていて気がつくのが遅れてしまいました。
今となっては泣き寝入りするしかありません。
不幸中の幸いなのが凹み傷はそこまで大きくはなく5cmぐらいなことです。

私が頭入れ駐車が苦手な理由が、駐車をする時に前側が思った以上に頭を振るからなのです。
入れる時も出す時も頭の振りを考えないと他の物にぶつけてしまう恐怖があるからなのです。
そんな私が当てたのではなく当てられる側になってしまうとは・・

それ以来、車の駐車位置が極端に曲がっている車の隣には駐車しないように気を付けてはいます。
しかし、常に入れかわっているので防ぎようがないですよね。
防犯装置などを付ければ、ぶつけられて車体が揺れた時に警告音が鳴ってくれるのではと思っていたりします。

このような経験はありませんか? 【いおりさん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

沖縄流?駐車の方法” への9件のコメント

  1. 大通り沿いの見通しの悪い通りのスーパーからバックして車を出そうとしているおばさんがいました。
    車は新車?ってぐらいピカピカなのですが、こちらから見える左後ろのブレーキランプの辺りが割れていました。
    強引に出せば誰かが譲ってくれると思っているのだと思ます。
    自分の目の前に勢い良く車線に出て来たのでかなり驚きました。
    2車線道路で左側を走行していたのですが、たまたま右側に車が走っていなくて回避する事が出来ました。
    あのおばさんはきっと何度かぶつけられているのではないでしょうか?いや、自分からあてに行ってる感じです。
    視界が悪くて車を出しにくいと分かっているのなら工夫すればいいのにと思いました。

  2. 以前見て驚いたことがあります。
    名護にあるショッピングセンターにたまたま必要な物があり買いに寄ったのですけど、駐車してある車のほとんどに運転手が乗ったままで異様な光景でした。
    休憩とかではなく、一人(奥さん)が買いものをして帰ってくるのを待っている感じです。
    確かに周りの車を見渡すと近くにとめるのが怖いような自由な停め方をしている車が多くみられました。
    こちらのショッピングセンターでは当たり前の光景なのかも。

  3. コンビニの駐車場で前側駐車している車の隣が開いていたので私の乗っていた車もそれに揃えて前側駐車しました。
    駐車してすぐにその車はバックし始めたのですが左側だけを見ながら(私はその車の右側に駐車)ゆっくりと動き始めたのです。
    まっすぐ下がるのではなくてその時点でハンドルを切っていて車の前方がどんどんこちらに近づいて来ました。
    助手席に乗っていた私は車の窓をドンドンと叩きましたが聞こえるはずもなく恐怖だけが近寄ってきます。必至になって窓を叩いていてあと少しで当たる!!って時に急にその車が停止して運転手がこちらを見ました。
    あと5cmぐらいのギリギリの所で停止していたので運転手の女性もとても驚いた顔をしていました。私のドンドンと叩いた音が聞こえたのだろうと思っていたのですがどうやら隣にいた彼がクラクションを鳴らしたようなのです。
    私は必至だったのでクラクションの音が聞こえずに自分の必死さが伝わったのだと思っていました。必死になると他の音が聞こえなくなるのですね。
    かな~りヒヤヒヤした経験をしました。
    ぶつけられていたらと思うと今でもぞっとします。ちなみに新車だったので特にそう思ったのかもしれませんが。
    バックで駐車場から出す時は注意しないといけませんね。

  4. 前駐車は車を出す時に後方が見えにくくて不便なのですがこのスタイルで駐車する車が多くて驚きます。
    前駐車する時にも入れにくいですし。
    何故難しい駐車をするのが不思議です。

    当て逃げにもドライブレコーダーが重宝すると聞きますよ。左右も設置するとなると少し高額にはなると思いますけど。

  5. スーパーなどの駐車場では入口付近ではなく少し離れた所に駐車した方が安全だと思います。競争率が激しい入口付近では空きスペースを見つけたら慌てて駐車する運転手もいると思うので避けた方が良いです。

  6. 当て逃げ多いみたいですね。
    スーパーの出入り口付近の曲がり角は巻き込まれてぶつけられることがあるみたいです。
    良心的な人であればぶつけてしまったことをしっかりと報告してくれると思いますがそのまま逃げてしまうことが多いのが残念。。

    子ども達が乗っているような車の隣りも要注意です。
    ドアを勢いよく開けられて当たると凹みます。大抵の親は何事もなかったかのように去りますね。

  7. 前から駐車する方が難しいと思うのですが大勢の人が前駐車なのが不思議です。出す時もバックで出すのは難しいと思います。
    しっかりとした車幅間隔を認識していないとぶつけてしまいます。
    車載搭載カメラを付けるのも高いし、お店の入口から離れたところに駐車するのが回避方法でしょうね。
    沖縄では保険に入っていない人もいるので事故でぶつけられても泣き寝入りの可能性があると聞いたことがあります。

  8. 凹みの多い車やYナンバーの隣に駐車するのは気を付けた方が良いです。
    文化の違いなのでしょうか。外人さんはバンパーの役目は車が衝突した時の衝撃を和らげるために付いている物なのでぶつけて何が悪いの?って思っていると聞きましたよ。

  9. 沖縄は当て逃げが多いので注意した方がいいです。
    任意保険にも入っていない車が多いのが信じられない。
    保険に入ってないから直せないってなるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">