石敢當について

沖縄では良く見かける「石敢當」ですが
今まで2カ所で「石敢当」と彫られている物を見かけた事があります。

石敢當についてあまり詳しくないので
教えて欲しいのですがどちらの字を使っても正しい物なのでしょうか?
自分で石敢當を作る訳ではないのですが気になりました。
もしかして・・間違い?なんて思ったりもしてるのですが。

確か石敢當はシーサーと同様に魔除けのために設置されているのですよね? 【パオパオさん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

石敢當について” への3件のコメント

  1. 「当」は珍しいですね。今まで気にして見た事がなかったためか「石敢當」以外の字があったなんて驚きです。今度気にして観察してみたいと思います。見つけられるといいな。

  2. 石敢當はマジムン(魔物)を倒すためにあると言われています。石敢當の置かれている場所は「T字路」の突き当りや、「三叉路」に多く見られます。それはマジムンが曲がるのが下手で真っ直ぐ進むからだそうです。そして石敢當に激突すると消滅すると言われています。

  3. 石敢当の他にも石巌當、石巌当などもあるようですよ。難しい漢字ですよね。細かい字なのでよく石に彫ったものだと関心します。
    「当」は「當」の新漢字のようですので、石敢当は新漢字が使われるようになってから作られた物なのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">