急勾配の坂道発進で車体が後ろに下がります

自宅に帰る時に急勾配の坂道を通るのですが
必ずと言って良いほど渋滞していて坂道発進をしなくてはなりません。
現在乗っているのはAT車です。

その坂道発進の時にブレーキからアクセルに踏みかえる時に
ものすごく車体が下がるのです。
後続車がいるので坂道発進の時はいつもヒヤヒヤしています。
素早く踏みかえようと頑張るのですがブレーキを放した瞬間から下がってしまうのです。

ガクッと後退した時に焦ってアクセルを踏み込んだ事があったのですが
キュルル~とタイヤが空回りしてしまってなおさら焦った事があります。

まだ車を買って間もないのですが以前の車ではこんなに後退した事はないです。
ディーラーさんにこの状況を説明したのですが
今の新しい車はエコ化でパワーをあまり出力しないそうです。
AT独特のクリープ現象がほとんど出ないぐらいになっていると言っていました。
そのため坂道でバックしやすくなったと。

後退を回避する方法は自動車教習所で教わった坂道発進の方法しかないのでしょうか?
(サイドブレーキをかける発進の方法)
坂道の頂上に信号があるのですがすぐに変わってしまうため
3,4回は坂道発進を繰り返さないとなりません。

皆さんは急な坂道の時にどのようにしていますか? 【コラコラさん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

急勾配の坂道発進で車体が後ろに下がります” への5件のコメント

  1. 後ろに下がらない良い方法がありますよ
    左足でブレーキ踏みながら右でアクセルをゆっくり踏み、ゆっくりブレーキを放します。アクセルとブレーキをタイミングよく踏む放すをするとスムーズに進みますよ。
    練習してからどうぞ。

  2. 坂道発進の時にはギアをDからSかLに入れ替えて発進するとDの時よりは下がらないと思いますよ。

  3. AT車でクラッチの位置にサイドブレーキがある車が増えて来ましたよね。坂道発進の時にサイドブレーキをしたり解除したりするの大変そうです。自分の車もクラッチ位置にサイドブレーキがあるのですが、まだ坂道発進で使用した事がありません。
    自分はブレーキを使わずにアクセルで調整して車体の位置をキープしてます。
    後退したら少し踏んで、少し進んだら弱める感じです。これは常に微調整が必要なのと燃費が悪いと思います。けど坂道でバックしてしまうのはもっと怖いですね。

  4. 坂道発進の時に後退しすぎるとAT車はエンストすると聞いた事があります。数m後退した場合に前方に進むトルクと反対側のトルクがかかるためエンストするようです。
    この時に注意したいのはエンストした場合にはブレーキを踏んでも反応しなくなるという事です。そのため後退が続いてしまいます。
    まったく効かなくなるわけではなくエンジンが停止しているためアシストが効かなくなるのです。ブレーキを踏んでも重くなっていますので思いっきり踏み込んでみてください。
    通常の坂道発進でエンストする事はないと思いますが参考にしてみてください。
    坂道発進はブレーキを踏みながらアクセルを少し踏み込んで回転数があがってからブレーキを放すのが良いでしょうね。

  5. やはりサイドブレーキを使うのが良いと思います。車種によってはサイドブレーキの上に肘置きがあったりフット式のサイドブレーキだったりして使いにくい場合がありますが何度も繰りかえして慣れておいた方が安全です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">