なぜ沖縄の桜は南下するのでしょうか?

1月下旬になると沖縄本島の北部では桜まつりが開催されます。
今の時期はちょうど見頃かもしれませんね。

沖縄の桜は北部から咲き始めどんどん南部に向かって桜前線が進んで行きますが、
それはなぜなのでしょうか?

通常の桜の開花といえば南の暖かい地方から春の訪れと共に徐々に北上していくと思います。

沖縄の場合は北部の寒い方から暖かい南部方面に向かって桜前線が進みますよね?
これは沖縄で見ることのできる緋寒桜の特徴なのでしょうか? 【花咲さん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

なぜ沖縄の桜は南下するのでしょうか?” への2件のコメント

  1. 桜が開花するには寒さが必要になります。そのため寒波が南下してくるのに合わせて開花します。最初に寒くなる北部が一番最初に開花して少しずつ南下していくようです。

  2. 緋寒桜は濃いピンク色が素敵ですよね。
    沖縄はあたたかいために桜が開くのには気温が高すぎるようです。
    通常は冬の凍えるぐらいの寒さの後に、春のポカポカの温度で開花となるのですが沖縄の場合はポカポカの状態のままになってしまっています。
    一番冷える時期に沖縄で一番最初に八重岳から桜が開花します。そして寒さと共に南下していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">