沖縄そばの肉の種類

沖縄そば屋さんに食べにいくと「沖縄そば」の他に「ソーキそば」や「軟骨ソーキそば」や「三枚肉そば」などがあります。
おそらく麺自体は一緒でトッピングの違いとはわかるのですがこのお肉の違いを教えてください。
ソーキとは何肉でしょうか?
3枚肉とはどのような肉なのですか?

いつも食べるのは「ソーキ」や「3枚肉」と書かれていないシンプルな「沖縄そば」です。
いつかは「ソーキそば」や「3枚肉そば」を食べてみたいと思っています。 【美妃さん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

沖縄そばの肉の種類” への3件のコメント

  1. ソーキとは豚のアバラ肉の部分のことを言っています。
    硬い骨がついた部分が使われているのがソーキそばで、軟骨部分を使っているのが軟骨ソーキそばになります。
    沖縄そばにはアバラ肉を甘辛く煮つけた物が使われています。
    ソーキそばには小皿が付いてきますが、骨をのせるために使います。

  2. 三枚肉は肉が三枚のっているのではなく肉の層が三層に見えるので三枚肉と言われるみたいです。

  3. 3枚肉とは豚ばら肉のことなのですが、ばら肉は肋骨付近のお肉になります。ここは赤身と脂身が交互になっているのでそう呼ばれます。
    沖縄ではそれに表面の皮をつけたまま使用していることがおおいです。
    旨みがあって美味しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">