日帰りで沖縄旅行

沖縄那覇行きの格安航空券をゲットしました。
日帰りの弾丸で生まれて初めての沖縄旅行です。

もっと日数があれば色々回れるのでしょうけれど今回は日帰りで行きます。
日帰りで行ける範囲でおすすめの場所を教えてください。
レンタカーは借りた方が良いのでしょうか?
今のところ手配しているのは往復航空券のみになります。
よろしくお願いします。 【サイトーさん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

日帰りで沖縄旅行” への9件のコメント

  1. 日帰りの予定であれば南部の観光がいいと思います。レンタカーがあればや豊見城から糸満、南城市と回って時間に余裕があれば那覇の国際通りで買い物ですね。
    レンタカーを借りてそのまま南下するとひめゆりの塔、平和祈念公園、、斎場御嶽と回れます。
    ビーチも所々にありますし、海に行くにも良いと思います。

  2. モノレールのフリー乗車券を購入して観光するのもいいですよ。1日券と2日券があって特定の観光施設ではフリー乗車券を提示すると割引きなどを受けることができます。

  3. 初めての沖縄でしたら美ら海水族館をおすすめしますが、日帰りとなると美ら海水族館まで行って帰ってくると飛行機の時間になってしまうので次回に回した方がいいと思います。
    日帰りでも南部にある世界遺産めぐりはできますよ。首里城、識名園、斎場御嶽です。初めての沖縄でしたらおすすめです。

  4. あまり滞在時間がないようでしたらモノレール沿線がおすすめです。国際通りからでも波の上ビーチは歩いていける範囲ですよ。やっぱり海は見ておきたいですよね。モノレールで首里まで行くと首里城公園もあります。国際通りや公設市場なども初めての観光にはおすすめです。

  5. レンタカーを借りるのには結構時間がかかりますよ。
    流れとしては空港前にある各レンタカー会社のバス待ちがあります。他の便からのお客さんの到着を待つ場合もあります。
    そしてレンタカー会社に移動し説明や手続きがあります。
    あとは順番に車の準備ができ次第、傷チェックやカーナビやサイドブレーキなどについて軽い説明を受けて終了になります。
    観光客が多い時期にはその分待つ時間が多くなりますので仮に東京便から始発で行ってもレンタカーを借りて行動できるのは10時半から11時ぐらいになると思います。
    返却するのにもフライト時間に余裕を持って早めに返さないとなりませんので日帰りでしたらレンタカーよりもモノレール移動かタクシーの方が時間を有効に使えると思いますよ。

  6. タクシーを1日チャーターする方法もありますよ。人数が多ければタクシーの方がお得だと思います。運転手さんが道も分かっているので初めての沖縄であれば効率良く遊べるのではないでしょうか。
    首里を散策して沖縄そば食べて、海に行って国際通りプラプラして1日終了かな。このプランならモノレールでも可能ですね。

  7. 美ら海水族館1ヶ所をメインに行動を組み立てるってのも可能です。レンタカーを借りるのであればそのまま高速道路で向かうと名護まで行けますし、本部のそば街道で沖縄そばを食べてから美ら海水族館に行けます。美ら海水族館だけでしたら見るのにそんなに時間がかからないので見終わったら近場のエメラルドビーチで遊んで帰ることもできますよ。帰りは道が混むかもしれないので時間に余裕を持って戻ってくる必要がありますけど。

  8. 初めての沖縄で日帰りであればまずはモノレール沿線をぶらっとするのが無難ですね。
    国際通り付近だけでも市場や壺屋、波の上ビーチ、少し足を延ばして首里城をまわるだけでも1日プランになります。途中で食事もするでしょうし。
    車でなければ沖縄のオリオンビールを飲めますし、お土産屋でも泡盛の試飲なんかも可能です。

  9. 沖縄の雰囲気を味わう旅にするといいと思います。
    テレビで見かけるところを実際に巡り沖縄を感じてみてください。
    国際通り、首里城跡、波上ビーチかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">