エアコンの掃除

沖縄は梅雨に入りましたがこれからくる夏に向けてエアコンの掃除をしておきたいと思っています。
久しぶりにエアコンを稼働させると変な臭いがしますよね?
目には見えない埃や菌が一緒に出てきているような気がします。

年に数回はフィルターの掃除はしますが本体の方は何もしていません。
フィルターの奥のフィンの部分が臭いの原因なのでしょうか?
ホームセンターなどで見かける市販のエアコン洗浄用のスプレーは効果ありますか?

心配なのはスプレー式の物を使うと逆にエアコンが詰まってしまい壊れてしまうとどこかで聞いたことがあることです。
聞いたのはかなり昔なので現在の物は使っても大丈夫なのでしょうか?
洗浄しないと嫌な臭いを消すことができませんよね? 【山本さん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

エアコンの掃除” への8件のコメント

  1. エアコンの内部を掃除したい場合は業者に依頼した方が良いと思います。市販のスプレーを使用しても良いと思いますが汚れたりするので何かと大変です。
    あっ、きちんと掃除のできる専門業者が良いですよ。何でもそうだと思いますが安い所にはそれなりの訳がありますから。

  2. カビのような嫌なニオイがした時に除菌のシュッシュッとする物をフィルターにかけたらニオイが消えるのではないかと思い使ったことがあります。
    結果はやらない方が良かったです。一時的には臭いが取れたような感がしたのですがしばらく経ってからフィルター付近を見ると埃などのゴミがたくさんくっついていました。
    スプレーのベタベタした液体にゴミが張りつくので後々大変な思いをしました。空間にシュシュはエアコンには不向きです。

  3. テレビなどでエアコンの掃除の場面を見たことがありますがエアコンの見えない部分って驚くほど汚れていますよね。
    掃除した後の液体を見ると真っ黒なのでビックリします。
    市販のスプレーを使用してあれほどの汚れが落ちたらドレンホースが詰まりそう。そう考えると業者さんに依頼した方がいいのかな。
    新品の物を定期的に洗浄していればそんなに汚れがでないとは思いますがしばらく放置しておいた場合は危険かも。

  4. エアコンの臭いの原因は冷房や除湿運転後に内部が湿った状態になっているためです。そのためカビが発生しやすい環境になっています。
    対策としては内部の湿気を取り除くためにエアコンを停止したあとに送風モードに変えて少し動かしておきます。1時間ぐらいで内部の湿気が取れるはずです。この時はタイマーにしておくと良いと思います。
    これでカビの発生を抑えることができるので臭くなるのを防ぐことができます。
    一度臭くなってしまうとなかなか臭いが取れなくなってしまうので一度内部掃除をしてから試してみてください。

  5. 嫌な臭いがする時にはエッセンシャルオイルを1、2敵フィルターの前につけておくと良い香りが広がります。直接ではなくガーゼやティッシュに湿らせてぶら下げておくとフィルターを汚さなくて済みます。

  6. スプレー洗浄剤はエアコンのフィルターを外した時に見えるフィンの部分を綺麗にする物です。空気の取り込み口を掃除するような感覚になります。冷風などを送り出すのはファンの役目になるのですがスプレー洗浄剤ではこちらまでは綺麗にすることができません。そのためスプレー洗浄を定期的にしながら数年に1度は業者に綺麗にしてもらうと良いです。きちんと分解してくれる所でないとスプレー洗浄と変わらないので気を付けてください。

  7. もし汚れが詰まってしまったら修理代がかかってしまうので最初から専門の人に掃除してもらった方が安くつく可能性もあると思いますよ。
    自分でフィルターだけしか掃除していませんがそれだけでも今のところ問題は生じていません。
    エアコンをつけて生乾きのような臭いがしてきたらしばらく窓を全開にして運転をしておくと気にならなくなります。

  8. 冷えが弱くなってきた場合も掃除をすると改善しますか?冷気ではなく送風のような状態になり冷えなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">