ダニに刺された

梅雨明けが待ち遠しい沖縄ですが暑さで寝苦しくなる前に布団の入れ替えをしました。
厚手の布団を薄い夏用の布団にかえるために梅雨の中休みで晴天の日に干したのですが・・
初めは少し湿気っぽい香りのしていた布団も数時間日光で消毒されたようで臭いも消えました。

これで良しと布団カバーをかけて寝ていたら首元や腕、脇、お腹などがとてもかゆくなって目が覚めました。
起床した後に見てみると赤い点々が体中いたるところにあります。
集中している所は鳥肌のようにブツブツになってしまいました。

また同じ布団に寝るのは恐怖です。
おそらくダニの仕業だと思うのですが、何かダニ対策はありますか?
布団は天日干しだけではダメなのでしょうか・・ 【ミーさん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

ダニに刺された” への9件のコメント

  1. ダニに刺されると赤くはなるししにかゆいです。これは経験した人にしか分からない苦しみかも。かくともっとかゆくなるし苦痛でした(笑)
    また同じ布団をかぶるのは良くないと思うので天気のいい日に1日中干した方が良いですね。早く梅雨が終わってくれると良いのですが天気が変わりやすい時期なので布団を干すのは勇気が必要かも。しばらくは以前の布団を使って寝るしかないですね。

  2. 災難でしたね。布団の両面を充分に干しておかないとダニが裏側に逃げてしまうようですよ。日差しにもよると思うのですが片側を2時間干したら裏返してまた2時間干しておくと良いです。

  3. 干し終わったあとに布団に残った目には見えないダニの死骸などを取り除くために掃除機でゆっくりと吸い取ってみてください。ダニはアレルギーの原因にもなります。

  4. ダニは高温に弱いので布団乾燥機を使うと死滅します。50度以上で20分ほどで大丈夫ですのでお勧めです。

  5. 布団を天日干しにするのはなるべく湿度の低いお昼ぐらいにするといいですよ。夕方になるとせっかく干した布団が湿気ってしまうのでその前にしまうようにしましょう。

  6. ダニが好んで刺すのは比較的に体の柔らかい部分で腕の内側やお腹などです。
    ダニは刺された時よりもしばらく経ってからものすごくかゆくなります。かくと皮膚に傷がついてしまうのでなるべくかかないようにするのがいいのですが我慢ができない場合は病院に行って薬をもらうか、薬局でステロイド系のかゆみ止めを購入して塗るとかゆみを抑えられますよ。
    原因であると思われる布団の対策もしてくださいね。

  7. ダニは温度・湿度・エサの好条件がそろうとすぐに繁殖します。晴天の日には布団を干したり、室内の風通しも良くしてみてください。可能であれは室内の湿度は60%以下になるように除湿されるといいと思います。

  8. ダニにいつの間にか刺されていました。両腕にシミのような跡ができてなかなか消えません。刺されてしまうとかゆみと跡が残ってしまうので対策が必要なのを実感しました。

  9. 季節の変わり目には何度か布団を干してから使用した方がいいですね。
    晴天の日に干せたらベストなんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">