サンゴの持ち帰りについて

沖縄県の海辺に落ちているサンゴを持ち帰ってはダメなのでしょうか?
ニュースで見たのですが沖縄旅行でタレントさんがサンゴを持ち帰ったことをブログに掲載したところ禁止行為だと指摘されて謝罪したようなのです。

浜辺に打ち上げられている白化したサンゴでも持ち帰ってはいけないのでしょうか?
実際に私も貝殻やサンゴを持ち帰ったことがあります。
違反行為だとしたら知らないでやってしまいました。

最近赤サンゴの密漁が話題になっています。同様に沖縄に生息している生きているサンゴを持ち帰るのはよくないことだと分かります。
しかし骨のように白くなった死んだサンゴの持ち帰りも違反になるのですか?

物作り体験で化石のようになったサンゴを使ってランプカバーを作るというのがあったと思うのですが作った物を持ち帰ってはいけないってことになりますよね?
お店で売られているサンゴは持ち帰っても大丈夫で海岸に落ちているサンゴを持ち帰ってはいけないってことですか?

沖縄旅行に行ったほとんどの人が持ち帰っていると思うのですが・・
持ち帰り禁止の理由は何ですか? 【ハートさん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

サンゴの持ち帰りについて” への11件のコメント

  1. 珊瑚を持ち帰ってしまうと、珊瑚が隆起して島になっている沖縄が徐々に小さくなってしまうからではないでしょうか?あるべき物が減ってなくなると環境が変わってしまう懸念もあります。

  2. 浜辺に落ちている珊瑚のかけらも持ち帰ってはいけないんですか!?
    知らなかったです!
    生きている珊瑚ならまだしも浜辺に山ほどある珊瑚のかけらもダメなんですね。
    すみません。持ち帰りました。友達も・・
    持ち帰って何かに使うとかはないんですが記念にもらってしまいました。

  3. ほとんどの人が知らないはずだと思います。自分も知りませんでした。
    サンゴの持ち帰りが禁止であればその忠告をもっと世の中の人に知ってもらうようなアピールが必要ではないでしょうか。

  4. 砂浜に打ち上げられている珊瑚は死んでいる珊瑚なので持ち帰っても問題ないはずですよ。石ころと同じです。
    ただし海の中にある珊瑚であれば話は別で生きているので持ち帰るのはいけません。

  5. 海中において自生しているものは採捕禁止。養殖は除く。
    折れて海域に落ちているもの(生死は問わない)で原形をととめているものも採捕禁止。砂状、れき状、石状等の死サンゴは除く。
    サンゴの死骸(骨格)も採捕禁止。

  6. 赤サンゴを売っている店があるけど大丈夫なの?売っているってことは養殖物でしょうけど・・赤サンゴの養殖って聞いたことがない。。
    今は汚れてサンゴが激減してしまった海を元に戻すためにサンゴの養殖をして海に移植しているのは聞いたことがあるが売るためではないから。。

  7. サンゴのかけらって拾って持ち帰ってはいけなかったの?!知らなかった。
    というより海岸でみんなが拾い集めているけど帰る前には戻しているのだろうか。もし本当に持ち帰りがダメなのであれば空港での手荷物検査でひっかかるはずよ。ものすごい大量のサンゴが回収されるように思うけど。

  8. 知らなかったです。
    砂も持ち帰ってはいけないのでしょうか?星砂が売られているので砂は良いのかもしれませんね。
    でも長い目で考えたらどんどん沖縄の陸地が小さくなって行くかも。

  9. サンゴを拾って帰ってはダメなんですか!そこらへんの石ころのような物で自由に持ち帰りしていいのかと思っていました。
    確かにずっと人々が持ち帰り続けると何十年後には陸の形が変形するかもしれないですけど。陸地が減少する前に早めの対策ということなのかもしれないですね。

  10. 先日タイ領のグート島という所へタイ人の友達と遊びに行きました。
    その時 中洲に原形をとどめていない珊瑚の死骸の欠片が無数に散乱
    しておりそれを採取して来ました。海の中の珊瑚は当然採取する事は世界的にも禁じられている事は知っておりました。しかしタイ人にそれを言うと物凄く叱られました。例え死骸でも自然のものに手を付けることは良くないということ、後から遊びに来る人も見て楽しめるようそのまま残して置かないといけないとのこと。なるほどと思いました。軽い気持ちでしたことが、とても重大な過ちの様に感じて心が沈んでいます。ごめんなさい。知らない常識というものは沢山ありますね。

  11. ほとんどの人が記念にと持って帰っているとは思うけど。。
    これから先の自然のことを考えたらあまり良くないことなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">