沖縄県民に多い病気

私は内地から沖縄に移住しました。
そして沖縄県民が多く罹患しやすい病気があるというのを知りました。
成人T細胞白血病という病気です。

この病気名を内地に住んでいるころには聞いたことがありませんでした。
話しを聞いてみるとそれもそのはずで患者のほとんどが沖縄や九州に集中している病気のようです。

友人の知人が成人T細胞白血病になって亡くなったそうです。
沖縄から内地に行き体調を崩して病院に行ったのですが風邪と診断されて薬を飲んでいました。しかしなかなか改善されずに体がもっと辛い状態になってから別の病院で成人T細胞白血病だったと発覚しました。治療したのですが残念ながらお亡くなりになりました。

内地では認知度があまりないそうでセカンドオピニオンの重要性を感じました。
体調を崩す寸前まではとても元気な人だったのに急に亡くなってしまったような感じだとその病状に驚いていました。

この病気の事を知らない人もいると思いますので参考になればと思います。 【ユキさん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

沖縄県民に多い病気” への2件のコメント

  1. 本土で認知度が低い病気は発見が遅れてしまうことがあるんですね。自分自身でこのような病気があることを頭の片隅に入れておくことが大切だと思いました。
    沖縄人がかかりやすい病気ということは遺伝なのでしょうか。それとも生活環境の可能性もあるのでしょうか?

  2. HTLV-1ウイルスを持っている人だけが発症する特殊なガンになります。感染経路は性行為や母乳でウイルスに感染します。感染していても潜伏期間が長く発症率が低いので生涯発症しない場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">