沖縄には干物がない理由

魚の干物を沖縄では見かけないような気がします。
内地に住んでいる時にはアジの開きが好きで良く食べていました。
沖縄料理も一通り食べて久しぶりに魚の干物でも食べたいと思って探したのですが見つけられませんでした。

今までの記憶を辿っても市場や鮮魚店で見るのは鮮魚が丸々と一匹売られている印象しか残っていません。
沖縄には干物文化はないですか?
内地とは生息している魚の種類が違うので干物に向かないなどの理由があるのでしょうか?
沖縄で干物をみかけない理由を知りたいです。 【ミューさん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

沖縄には干物がない理由” への5件のコメント

  1. 沖縄は高温多湿なので干物を作るのには適さない環境だからだと思います。海が近くて魚介類の宝庫なのにもったいないですね。

  2. 漁港のような所でイカを干しているのを見たことがありますが魚の干物はなかったように思います。

  3. 干物は保存食になります。魚が豊富に獲れる沖縄では干物を作る必要がなかったのでしょう。

  4. 沖縄ではもともと魚を焼いて食べるという習慣がありませんでした。魚は揚げたり煮たりして食べる料理方法が一般的なので干物の文化がなかったと思われます。
    琉球料理でもマース煮という塩(マース)で煮て食べる魚料理があります。

  5. 干物は内地から取り寄せるのが普通になっています。干物に向いている魚が沖縄近海では獲れないからではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">