観葉植物の鉢から黄色いキノコ

観葉植物を育てているのですが植物の土から黄色いキノコが生えていました。
前兆もなく突然出現したんです。

色が黄色っぽいのですが蛍光のようにとても明るい黄色をしていて、今まで見たことがありません。
沖縄在来種のキノコってあるのでしょうか?

別の観葉植物の土には似たような色をしたカビのような物が出現しています。
これが原因??

とても明るい色をしているので毒がないか心配です。
大きさも5cmぐらいあります。

生えてこないようにする対策などはありますか? 【マコさん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

観葉植物の鉢から黄色いキノコ” への4件のコメント

  1. あまり日の当たらない場所に置いてあったり土が常に湿っている状態になるとキノコなどの菌類が生えやすくなると聞きました。

  2. 観葉植物を植えている土に腐葉土を使っていると生えてくることもあるみたいです。
    そしてキノコの菌が育ちやすい環境だといつの間にか生えているということに。

  3. コガネキヌカラカサタケという南国でみられるキノコではないでしょうか。
    蛍光の黄色をしているのが特徴です。

  4. 鉢の水分量と日差しが影響ある可能性があります。
    長時間土が湿った状態になると菌が定着しやすくなりますし、日差しが当たらない場所は土の水分が蒸発しにくくなります。
    置き場所を変えてみるのも手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">