レプトスピラ症について

初めて聞く病名なのですがレプトスピラ症という病名をご存じですか?
ここ最近沖縄で感染者が増えているそうです。

感染ルートは人から人へとうつることはまれでレプトスピラ症にかかったネズミやマングースなどからうつるのですが特に河川などの水場で感染する危険があります。
海ではなく河川というところがポイントですね。
最近の沖縄は海だけではなく河川のカヤックやトレッキングが人気になっていますから。

傷口から感染するようなので気を付けてください。
目に見えない分、怖いですし防ぐのは難しいですが河川にも危険が潜んでいると頭の片隅にでも入れておいてほしいです。
私自身は海にはハブクラゲや離岸流などの危険、山にはハブの危険があり、河川は比較的危険が少ないと思っていました。
おそらくレプトスピラ症については知らない人も多いのではないでしょうか?
河川に行く際には気を付けましょう。 【菅野さん】

沖縄旅行沖縄土産

【新規投稿】 | 最近の投稿 | 生活情報 | 沖縄の自然 | 旅行情報 | イベント参考情報

沖縄県情報 人気ブログランキング

沖縄情報沖縄観光情報沖縄イベント沖縄グルメ情報交換沖縄土産沖縄旅行情報


関連投稿

レプトスピラ症について” への2件のコメント

  1. 感染してから潜伏期間が数日から2週間ぐらいあるので感染しても気づきにくく、発熱や筋肉痛、頭痛、腹痛などの症状が出ます。風邪だと思い込ん治療が遅れると症状が進むため危険です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">