沖縄ホテル

沖縄旅行を効率良く観光するためには宿泊先を目的地に合わせて取るのがオススメです。
ツアーの内容によっては宿泊先を毎日選択できるプランもありますがほとんどの沖縄ツアーでは滞在中は同じホテルが拠点になります。

沖縄ツアーの基本は那覇市が宿泊先

沖縄の繁華街は那覇市の国際通りなのでほとんどのツアーでは国際通り付近のホテルに連泊になっていることが多いです。
沖縄の観光で人気のある美ら海水族館に行くのにも那覇から本部町まで片道約2時間ほどかかります。また北部には観光スポットも多く数時間の滞在ではもったいないです。


沖縄旅行の目的にあったホテルを選択

那覇市を拠点にすると移動時間だけがかかってしまい肝心の観光をする時間が減ってしまいます。
そのため南部と北部とに分けて宿泊して観光するのがオススメです。

航空券と宿泊を別々で手配する方法や、1泊だけは決められたホテルに宿泊しますが他は自分でホテルを見つけて宿泊してくださいねという1泊数日という旅行プランもあります。

沖縄北部のホテルに宿泊する裏ワザ

私が良く使うのは航空券と宿泊先がセットになっている格安の沖縄ツアーを1つ申し込み、別にホテルだけで申し込んでおく方法です。
同日に2カ所のホテルを申し込むことになるのでもったいない気がしますが格安ツアーの場合は同じホテルに連泊するのが基本になっています。

からくりは旅行会社が提携ホテルや航空座席数を年間契約することで安く抑えることができています。お客さんはその限られた枠の中から選択することになるため自由に選ぶことが難しくなってしまいます。
そのためツアーで宿泊先を変更をすることができなかったり、できたとしてもかなり割高になってしまうケースがほとんどです。
目的によっては格安ツアーを移動のための手段と考えるのもお得に沖縄旅行をする一つの案です。

リゾートホテルは沖縄北部に多い

沖縄旅行を効率よく楽しむためにはホテルの選択も重要になります。

那覇空港に近いホテルは都心にあるためビジネスホテルのタイプが多いです。沖縄北部に宿泊するのであればリゾート型のホテルに宿泊してみてはいかがでしょうか?